お知らせ

全法連主催「第26回法人会全国青年の集い(宮崎大会)」

 去る11月1日(木)~2日(金)、「新価値創造~復興から未来へ。今、見せよう。日本の底力~」をスローガンに、全国の法人会青年部会員が一堂に参集して宮崎シーガイアをメイン会場に標題の大会が開催されました。本部会から、穂積青年部会長、馬場・森両副部会長と事務局が参加しました。
 初日11月1日は、全国11会の「租税教育活動プレゼンテーション」が行われ、そのうち最優秀会(1会)、優秀会(2会)、奨励賞(8会)が選考され、翌日の本大会の式典で表彰されました。併せてエントリー会の租税教育活動が会場にパネル展示され、今後の租税教育活動を充実させるための資料となりました。
 翌日11月2日は、午前中「部会長サミット」として基調講演(学校法人 宮崎総合学院 川越宏樹理事長「宮崎を変えた男たち」)と、①「あなたの街の新価値創造」②「租税教育活動全国一斉行動について」の2つのテーマで円卓会議が行われ、全国の青年部会長による活発な意見交換が行われました。
 同日午後、前述のプレゼン結果発表・表彰を含む大会式典が行われ、その後ワタミグループ創業者の渡邉美樹氏による記念講演会「夢をカタチに!新価値創造への挑戦」が開催され、若手経営者として新しい時代と価値に対応した経営の在り方や税制のあるべき姿、そしてそれをどう継続・継承していくかを議論する大会となりました。

(2012.11.06)