お知らせ

竹田市立南部小学校租税教室開催


租税教育用DVDの鑑賞


森副部会長の講話


1億円レプリカの実体験

 現在法人会が最重要事業として取り組んでいる租税教育活動の中心である「租税教室」を、7月の市立岡本小学校に続き、12月11日(火)市立南部小学校で開催しました。6年生の児童42名が出席し、森直樹青年部会副部会長が租税教育用DVDや資料をもとに税金の役割やその重要性を講話しました。授業の終盤には、本年「中学生の税についての作文」で見事内閣総理大臣賞を受賞した市立直入中学校3年生の河村凜さんの作文の朗読の他、1億円のレプリカの実体験や、質疑応答も行い、児童から「税の大切さがよくわかりました」「楽しい授業でした」等嬉しい感想をたくさんいただきました。

 

(2012.12.11)