お知らせ

全法連主催「第27回法人会全国青年の集い(広島大会)」開催

 去る11月7日(木)~8日(金)、「百万一心~束ねよう三本の矢を!~」をスローガンに、全国の法人会青年部会員が一堂に参集して広島県立体育館をメイン会場に標題の大会が開催されました。本部会から、森青年部会長、馬場・江上両副部会長と事務局が参加しました。
 初日11月7日は、全国11会の「租税教育活動プレゼンテーション」が行われ、そのうち最優秀会(1会)、優秀会(2会)、奨励賞(8会)が選考され、翌日の本大会の式典で表彰されました。併せてエントリー会の租税教育活動が会場にパネル展示されました。
 翌11月8日は、午前中「部会長サミット」として円卓式の意見交換会が催され、10年先の理想の青年部会像について議論し、魅力あふれる青年部会にするためのアイデアを共有するとともに、お互いの親睦を深め友情を育みました。
 同日午後、前述のプレゼン結果発表・表彰を含む大会式典が行われ、その後㈱アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役で、役者・歌手である吉川晃司氏による記念講演会「日本一心~日本の未来のために果たすべきこと~」が開催され、氏の事業経営や東日本大震災へのボランティア活動等さまざまな体験を通じ、岐路に立たされていると言える我が国で青年経済人が「未来のために何をすべきか」をご講演いただきました。

(2013.11.11)