お知らせ

租税教育活動を視察しました

 南九州法人会青年部会連絡協議会では、年1回所属する4県連の部会員が参集して「法人会南九州青年の集い」を開催し、法人会活動の中心である租税教育活動について各県連からの代表単位会による事例発表を行っています。
 そこで、本会青年部会では大分県代表としてプレゼンテーションを行うことになっている28年度を前に、今年度事例発表実行委員会を立ち上げ(実行委員長;橋爪雅幸青年部会理事)、ほぼ毎月1回実行委員会を開催して事前準備に取り掛かっています。
 その準備の一環として、現在本部会が行っている租税教育活動(税金クイズと租税教室)について、その活動内容を見直しさらに充実させようと、同様の活動を行っている別府法人会青年部会(11月14日「小学生の税のウルトラクイズ大会」)と豊後大野法人会青年部会(12月2日豊後大野市立清川小学校租税教室)の活動を視察して来ました。

(2015.12.03)