お知らせ

市立竹田小学校で租税教室を開催しました

 法人会青年部会では、租税教育事業の一つとして毎年市内の小学校で租税教室を開催しています。6月30日(火)市立竹田小学校の6年生を対象に、河野洋史青年部会副部会長が租税教育用のDVDや資料をもとに、税金の種類や役割・その大切さについて授業を行いました。
 河野副部会長が最初に「税金は払いたいですか?払いたくないですか?」と質問すると「払いたくない」に手を挙げる児童もいましたが、講話の終わりに改めて同様の質問をすると全員「払いたい」に挙手していました。
 授業の最後には1億円のレプリカ体験を行うと、感染症予防のマスクの下から明るい声がこぼれ、代表の児童から温かいお礼の言葉をいただいて租税教室を終了しました。

(2020.07.08)